検索
  • tserita

【長谷川ゼミ修了生の群像No.24】


個性豊かなWBS長谷川ゼミの修了生を紹介します。 本日は、飯島 賢一 さんです!

①経歴:新卒で入社した住友ゴム工業に25年勤務しています。「1社にずっと勤務」というのはゼミの中では珍しい経歴だと思います。入学時は社内で新たに立ち上がったウェルネス事業の企画担当でした。卒業後、ゴルフ国内販売子会社に新設された経営戦略室長を経て、現在は中国と香港のゴルフ販売子会社の代表を務めています。

②現在の仕事内容:代表者として会社経営全般の意思決定を行っています。中国のゴルフ市場はまだ未成熟で大きな飛躍の可能性を秘めており、長谷川ゼミで習ったことを活かしながら「成長戦略立案〜実行〜検証〜手直し」のサイクルをスピード感を持って廻しております。

③WBSで印象的な授業:紹介したい授業が多くて困りましたが、授業内で組んだグループメンバーと今でも交流が続いている2つの授業をご紹介します。 ▼長谷川先生/スタートアップファクトリー 「グループメンバーと新たな事業計画をゼロから作り上げる」という長谷川先生ならではの授業です。数えきれないぐらいのグループワークを重ねる必要があり負荷が高く大変でしたが、メンバーの想いが詰まった事業計画を作り上げることが出来ました。 ▼内田先生/リーダーシップ論 「現役で活躍される企業経営者をゲストに招き、ご自身の体験を伺った後に質疑を受けて頂く」という授業です。元日産の志賀さんに教えて頂いた「難しい課題ほど”自分がやります”と自ら手を挙げて一歩踏み出す」という言葉が心に響き、仕事との向き合い方を大きく変えるきっかけになりました。

④長谷川ゼミに入ってよかったこと:長谷川ゼミで毎年2回企画される海外スタディツアーは国内で縮こまった視野を拡げることに非常に効果的だったように思います。特に印象に残っているのは中国/深センで、パワフルな成長を肌で感じることで中国に対する見方が大きく変わりました。 また、長谷川ゼミは「新たな価値を創出したい」という思考を持った人の集まりです。在学中だけでなく卒業後でも、興味を持った分野にアンテナを立てるとすぐに新しい情報を入手することができ、スピード感を持って物事に取り組むことをサポートして貰えるありがたい環境だと思います。

⑤今後の人生:引き続き「新たな価値を創出する」ことに全力を挙げて取り組んで行きたいと思います。

https://www.wbs-entre.com/ https://www.facebook.com/wbs.entre #長谷川博和 #アントレ #早稲田大学 #ビジネススクール #入試 #ファミリービジネス #新規事業 #ベンチャー

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示