© hasegawasemi2013

主な活動

ゼミの活動
 

​アントレ(長谷川)ゼミでは、教室での講義だけでなく、ゲスト講師の企業訪問、国内研修、海外視察などを実施します。これは経営の最前線で活躍する大企業経営者、ベンチャー経営者、ファミリービジネス経営者にお会いし、その経営理念や情熱、覚悟に触れることが大切と考えるからです。

1/15
多彩なゲスト講師

アントレ(長谷川)ゼミに多くの先駆的経営者をお呼びして少人数での勉強会を実施しています。また長谷川教授が担当する授業の経営者とも懇談する機会を設けています。最近のゲスト講師は以下の通りです(順不同、敬称略)

 

•高岡本州社長(Airweave)

•真柄一也元取締役(ライザップ)

・田中仁社長(JINs)

•小澤洋介社長(J-tec社長)

•大久保孝俊CPO (3M)

•岩田松雄元社長(スターバックスジャパン)

•磯崎哲也 (ファントムグロースキャピタル)

•高島宏平社長(オイシックス)

•横田幸信(東大i-schoolディレクター)

•穐田誉輝社長 (クックパッド、価格コム)

•仮屋薗聡一マネージングパートナー

   (GLOBIS CAPITAL  PARTNERS)

・鈴木行生社長(日本ベル投資研究所)

・藤原洋代表取締役(インターネット総合研究所)

・安藤久佳中小企業庁長官

・中川郁夫プリンシパル(インテック)

1/10
スタディツアー

アントレ(長谷川)ゼミでは真のグローバルリーダーとなるために積極的にスタディツアーを実施します。国内だけでなく夏休み(主にアジア地域)や春休み(主に欧米)を活用して海外にも訪問します。これまで米国シリコンバレー、インドネシア、インド、ロシア、中国などに行き、現地ベンチャー企業及び上場企業のトップ経営者や日本企業子会社の責任者と討論をして来ています。

1/15
多くの卒業生と親密な関係を
構築できるOBOG会

アントレ(長谷川)ゼミでは、長谷川教授の師匠である松田修一名誉教授のOBOG会と合体したPVC(Pine Valley Consortium)を運営しています。長谷川教授が教えていた青山学院大学MBA生も含め、会員は2013年時点で400名を超え、早稲田大学ビジネススクール最大級のOBOG会となっています。年1回の総会に加え、年3回の最新テーマを議論する勉強会を実施して、世代を超えたネットワーク作りに努めています。

 
1/14