検索
  • tserita

【長谷川ゼミ現役生の群像Vol.9】


個性豊かなWBS長谷川ゼミの現役生を紹介します。 今回は修士2年生の 江本 祐香さん です!

①経歴:大学卒業後リクルート、クックパッドでの営業職を経て、2018年より採用業務支援・サービス開発を行う企業の経営に従事。

②現在の仕事内容: ・採用コンサルティング業務 ・求人アグリゲーションサイト(https://food.job-summary.jp)の企画、開発 小さい会社なので、バックオフィス系含めなんでもやってます…!

③WBSで印象的な授業: ★冬Q開講「スタートアップファクトリー」(長谷川先生・瀧口先生) 毎週ピッチを繰り返し、ビジネスプランをブラッシュアップしていくプロセスは、正直かなり負荷が大きいですが、その分だけ学びも大きい!バブソン大学でのプレゼンは一生忘れられない貴重な経験になりました。 ★夏Q開講「ベンチャーファイナンス」(樋原先生) ベンチャー企業のバリュエーションの考え方や、投資家との契約について実践的に学ぶ授業です。特に、VC役/アントレ役にわかれて行う資金調達交渉のロールプレイングが強く印象に残っています。

④長谷川ゼミに入っていて良かったこと: WBSの教授陣の中でも豊富な実務経験、さらには起業経験をお持ちの長谷川先生のご指導は、私自身の実務につながる学びが非常に多いです。教室で議論するだけでなく、ゲストをお招きした勉強会や、スタディツアーなどキャンパスを飛び出して実際に自分の目で見て、聞いてという学習スタイルはとても刺激になっています。ゼミ生のタテ・ヨコのつながりも強く、「入ってよかった長谷川ゼミ」を実感する日々です◎

⑤今後の人生: このコロナ渦で、“働き方“という価値観が大きく変化し、自社の事業のあり方も変化の時を迎えていると感じています。長谷川ゼミで学んだアントレ精神を存分に発揮して、変化を楽しみながら自社のビジネスを成長させていきたいと考えています!

15回の閲覧

 © hasegawasemi2013