検索
  • tserita

【長谷川ゼミ現役生の群像Vol.6】


個性豊かなWBS長谷川ゼミの現役生を紹介します。 今回は修士2年生の鈴木 貴明さんです!

①経歴:新卒でサイバーエージェントに入社、BtoCサービスのエンジニアを経験後、いくつかのスタートアップの立ち上げに参画、2011年より株式会社イグニスCTO。

②現在の仕事内容:IT企業2社の役員。自身で立ち上げた事業を2020年3月に売却して一旦実務を離れ、最近はじっくり考えたり相談に乗ったりすることが多めです。

③WBSで印象的な授業:「アントレプレヌールシップ」(長谷川博和教授) ゲスト講師の起業のリアリティから衝撃を受けました。授業の後半では、チームを組んでビジネスプランを立案する機会があり、異業種の仲間と夜遅くまでサイゼリアで討議したのはいい思い出です。なんと1年後、立案したビジネスプランとほぼ同様の考えを持った起業家からエンジェル投資の相談を受け驚きました。さらに1年後、そのベンチャーは利益をあげるところまで進捗し、追加の資金調達にも成功しています。サイゼリアでの議論を思い出しながらアドバイスしたこともありました(笑)授業中の議論に、それだけ現実味がありニーズを捉えたものだったというのが分かった印象的な経験でした。

④長谷川ゼミに入っていて良かったこと:アントレプレナー領域でも、研究テーマはベンチャー、大企業の新規事業、ファミリービジネス、さらにベンチャーの中でも起業、CVC…と多種多様。ゼミ生も多様なバックグラウンドの人が集まっているため、自分が興味関心のあった分野以外にも自然と視野が広がっていくのはここでしか得難い体験ではないかと思います。

⑤今後の人生:次の10年を、格差社会の負のスパイラルを断ち切ることに使っていきたいと考えています。まずは研究を通した学びを活かして、そういった事業への投資、また自身での事業創造を成功させていきます。

3回の閲覧

 © hasegawasemi2013