top of page
検索
  • 執筆者の写真tserita

【長谷川ゼミ現役生の群像No.46】

更新日:2023年7月14日

個性豊かなWBS長谷川ゼミの現役生を紹介します。 本日は、河村雅裕

さんです!


①経歴:2018年、新卒で大手人材企業に入社。営業、組織開発、事業戦略(現在)を経験。自身の一番の誇りは、2年間メンターした後輩が、新規事業コンテスト(倍率数百倍)で準グランプリを受賞したこと。


②現在の仕事内容:環境変化が激しい中、事業の持続的な成長のために、事業戦略立案、実行を担当。戦略の実行では、カルチャーなど組織作りが重要のため、評価や表彰にも介入し、実行強度を上げる。


③WBSで印象的な授業:

(1)スタートアップファクトリー(長谷川先生)

ベンチャー立ち上げ時の事業プランを書き、実際に、投資家の前でプレゼン。実務家からのFBは非常に貴重で、ベンチャー立ち上げ時に重視するポイントが明確になった。

(2)戦略的CSR(重元先生)

企業の果たすべき社会的責任について深く思考した。経営者になるものが持つべき倫理観を学べた。

(3)総合経営(杉田先生)

事業のトランスフォーメーションが求められる時代において、経営者の苦悩や意思決定を疑似体験できた。


④長谷川ゼミに入ってよかったこと:

(1)チャレンジングな環境

行動重視のメンバーが集まるため「自分ももっとチャレンジしなければ」と、奮い立ちます。何歳になっても、新しいチャレンジをし続けていきたいです。

(2)大規模ゼミ故の繋がり

総勢26名のゼミ生で構成され、多様なバックグラウンドを持つ多くの人材とのコネクションができ、生涯の財産になります。


⑤今後の人生:

大学院卒業後は起業し、自分自身でビジネスをリードしていく。

その際のテーマは、GRIT。

困難な壁も、やり抜き、突破する。



閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page