検索
  • tserita

【長谷川ゼミ現役生の群像No.44】

更新日:9月17日

個性豊かなWBS長谷川ゼミの現役生を紹介します。 本日は、森 亮二さんです!

①経歴:

新卒でパナソニックに入社。入社後に家電のマーケティングを担当。CRMサイト運営・企画を担当し、デジタルマーケティングが得意です。その時期にシリコンバレーに仕事で行ったことがきっかけで、アントレ精神に目覚める。そこから現在は、本社部門の技術部門で、新規事業開発を担当しています。


②現在の仕事内容:

IoT住宅向けの新たなデジタルプラットフォームを生み出す新規事業開発を担当。


③WBSで印象的な授業:

①長谷川先生の「アントレプレナーシップ」  インプットが多いM1春学期の中で、数少ないアウトプット重視型の授業。チームメンバーの個性を活かしながら、自分達にしかできない唯一無二の新たなビジネスを作成する。仲間と1つのものを作り出す、達成感を味わうことができ、成長を実感できる授業になりました。

②「企業価値創造型経営」  経営者の目線に立って会社を分析し、次の経営戦略を仲間と一緒になって真剣に考える6日間。経営者の仕事は何なのか、どうすれば経営者としての仕事を全うできるのか学びが多かった。


④長谷川ゼミに入ってよかったこと:

日本のアントレ教育のトップランナーである長谷川先生から、新規ビジネスの成功確率を上げる為の、ノウハウを余すことなく教えて頂けること。またゼミのOB・OGの皆様も実際に起業されていたり、ファミリービジネスや企業の新規事業開発に携わっている方が多くいらっる。一生付き合えるネットワーク力の強さが魅力です。入ってよかった長谷川ゼミ。


⑤今後の人生:

自分のビジネスを立ち上げ、成功するまで何度でも挑戦し続ける。一生挑戦、一生勉強。

#長谷川博和#アントレ#早稲田大学#ビジネススクール#入試#ファミリービジネス#新規事業#ベンチャー#MBA#WBS#国内MBA



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示