検索
  • tserita

【長谷川ゼミ現役生の群像No.29】


個性豊かなWBS長谷川ゼミの現役生を紹介します。 本日は、内山順太さんです。 ① 経歴:在名のテレビ局で法人営業、番組調達・編成、番組プロデューサー、宣伝担当、次世代放送担当などテレビ放送業務の上流〜下流まで経験した後、在京のテレビ局に転じ、総合的なマーケティングの組織で番組の分析支援、生活者調査の設計や運営・分析、各種ローデータレベルのデータ統合・可視化・分析などのマーケティング業務を担当しました。現在は、ファミリービジネスに入り食品製造の会社の経営をおこなっています。 ② 現在の仕事内容:食品製造をおこなうファミリービジネスで経営の仕事をしております。自社でイノベーションをおこすことを目標に、決算書の分析から、中長期ビジネスプランの策定、販路の拡大、新製品開発、など様々な変革に取り組んでいます。 ③ WBSで印象的な授業: ■アントレプレナーシップ(長谷川先生) 長谷川先生の授業で、チームを組んでビジネスアイディアをプレゼンする授業です。バックグラウンドや業界が違う受講生達とひとつのビジネスを練り上げるのは、これまでにない刺激的な体験でした。 ■ビジネス思考法:クリティカルシンキングとはまた違う、世の中の事象をシンプルにモデル化して意思決定を効率的かつ正しくできるようにするための講義で、これからの自分の土台になる学びでした。 ④ 長谷川ゼミに入ってよかったこと: ①長谷川先生の驚異的なご経験と人脈、そして実績に裏付けされた引き出しの多さから繰り広げられる日々のゼミや授業の中での学びや発見が多いことです。 ②一緒に学ぶゼミの同級生やゼミの先輩方が非常に優秀かつ多彩で、これまでの人生では出会うことができなかったような方々と一緒に学べることです。 ⑤ 今後の人生:承継したファミリービジネスを子供や孫の代までつなぎつつ、イノベーションを起こすことです。 #長谷川博和 #アントレ #早稲田大学 #ビジネススクール #入試 #ファミリービジネス #新規事業 #ベンチャー

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示