検索
  • tserita

【長谷川ゼミ現役生の群像No.18】

個性豊かなWBS長谷川ゼミの現役生を紹介します。

今回は修士2年生の朝倉 弘記さんです!

①経歴: 2008年にFuture Architectに入社し、システム構築、ビジネスコンサルティング、営業活動などに従事。2014年にAdobe Systemsに入社し、Web/モバイルアプリ解析やコンテンツ管理基盤など、Digital Marketing Solutionの活用促進を担当。

②現在の仕事内容: 2019年より同社Manager

③WBSで印象的な授業: 1.事例で学ぶベンチャー・アントレ:国内外の約600社のビジネスモデルを知ったり、チームでビジネスアイデアを作る経験ができ、ベンチャービジネスを理解する上で非常に刺激的。

2.Management Game:チームで財務分析や競合分析を行いながら意思決定を行い、会社経営を体験できるゲーム。授業で習うファイナンスや経営戦略を実践したり、チーム内でお互いの知識を交換し、理解を深め合うことができる総合演習。

3.組織の経済学:マネジメントと経営業績の定量分析や組織における権限移譲のゲーム理論など、ミクロ経済学を組織課題に適用するという授業。こうした学術的な授業もあり、一方で実務的な授業も用意されているバランスがWBSの良い所。

④長谷川ゼミの入ってよかったこと: 起業・経営・社会情勢に関する長谷川先生の知識やご経験をご教授頂けるとともに、先行研究をもとにした論文の執筆方法や考え方についても丁寧にご指導頂けます。また自分がIT業界一本で生きてきたこともあり、ゼミの中で、全く違う業界やポジションのメンバーが集まって、ベンチャーや新規事業のことを考えることが刺激になります。

⑤今後の人生: WBS入学時には現職で新しいビジネスを立ち上げたり、組織を管理するスキルを磨きたいと思っていましたが、長谷川先生・ゼミメンバーとの出会いや様々な分野の授業を受ける中で、社会課題に対してビジネスモデルを考え、スケールの大きなビジネスを作り上げることの面白さを実感し、WBSを通じてそのための準備をしていきたいと思っています。

https://www.wbs-entre.com/ https://www.facebook.com/wbs.entre #長谷川博和 #アントレ #早稲田大学 #ビジネススクール #入試 #ファミリービジネス #新規事業 #ベンチャー



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示