検索
  • tserita

【長谷川ゼミ修了生の群像Vol.8】

個性豊かなWBS長谷川ゼミの修了生を紹介します。

本日は、高橋 幸司 さんです。

①経歴 大学卒業後、通信販売の会社に就職。31歳の時に寝具家具SPA企業である株式会社エムールを創業。40歳の時にビジョンである「眠りで世界の人を元気にする」企業に成長するために学びを深めたくWBSに入学。在学中の2016年に研究テーマであったCSVを軸にネパール国カトマンズに株式会社エムールネパールを創業。2019年に睡眠改善コンサルティングのスリープテクネを早稲田大学インキュベーションセンターを本社に創業。同年、睡眠・生活研究所を富山県に設立。2017年WBS卒業後も毎年、早稲田大学総合学際科目「ビジネスモデル・デザイン」、早稲田大学ビジネススクール エグゼクティブプログラムなどの講師で呼んでいただき御縁をいただいています。

②現在の仕事の内容 エムールGの経営者として、新時代の寝具・睡眠サービスの開発に注力しています。また、並行して日本睡眠学会をはじめとする睡眠の学会や消費者行動研究などマーケティングの学会に所属し研究活動をしています。大学や企業でライブケースのビジネスモデルデザイン授業などに関わらせていただいています。あとは、サッカーや劇団など地元地域社会への活動をしています。

③WBSでの印象的な授業 �毎週の長谷川ゼミでの先生やゼミ生とのディスカッションが一番印象に残っています。授業では、河合太介先生の「企業価値向上のための人材マネジメント」で。尊敬するユニクロ柳井会長のケースをがっつりと学ぶことができ、卒業後に柳井会長とお会いできる機会を得られたことも人生の財産になりました。

④長谷川ゼミに入ってよかったこと 長谷川ゼミに入らなかったら、こんなにも年齢も経歴もバックボーンも異なる多様な人に会えなかったと思います。とても魅力的な同期、先輩、後輩です。学生同士の交流からの学びや気づきは大きく、自分の視野が広がり、視座も高くなることが出来ました。また、長谷川先生をはじめスーパーマンな先生方との出会いは大きく、その後も様々な授業やプログラムに呼んでいただいたり、会社の顧問をしていただいたり、本に載せていただいたりと入学前と入学後では全く景色が変わりました。その全てのきっかけを作っていただいた長谷川先生には感謝しかないです。

⑤今後の人生 一生勉強一生青春。ビジョン実現にビジネスに集中します。また、研究も続けます。このバランスはとても重要だと考えています。そして、何より健康ですから睡眠と筋トレと食事は必須です。結果、この大きく変革する社会にどのように貢献できるのかを考え続け、実行し続けたいと思います。そして、もう一度長谷川ゼミに入りたいです。

4回の閲覧

 © hasegawasemi2013