検索
  • tserita

【長谷川ゼミ修了生の群像Vol.6】


個性豊かなWBS長谷川ゼミの修了生を紹介します。

本日は、明石英之 さんです。

①経歴: 医師として働く中で、医療の本質的な問題点をビジネスにしたいと考え、その具体的プロセスを学ぶためにWBSに入学しました。 2015年4月3日、入学式当日にメドケア株式会社を登記し、代表取締役に就任。授業やゼミで学んだ知識を実践したり、知り合ったりご紹介いただいた人脈を活用しながら運営を行い、現在までに総額約15億円の資金調達を行い成長を続けています。

②現在の仕事内容: 当社は医療の合理化をビジョンに掲げ、健康保険組合の経営合理化を通じて、現在の医療制度を持続可能にしたいと考えています。 具体的なプロダクトとしては、健康保険組合向けのSaaS「Medicallyクラウド」をはじめとして、オンライン禁煙外来、オンライン特定保健指導などのサービスを提供しています。 現在までにトヨタ健康保険組合、日産健康保険組合、NTT健康保険組合、東京電力健康保険組合など140以上の健康保険組合をクライアントとしています。

③WBSで印象的な授業: スタートアップファクトリーの授業では、医療を合理化するためにオンライン診療を活用するといった自身のアイデアをチームとして推薦いただき、先生方のアドバイスを元に、初期のビジネスモデルを構築しました。

④長谷川ゼミに入ってよかったこと: "長谷川先生並びにゼミに出会えたことは、私の人生において大きな転機となりました。 特に、先生の愛情溢れるアドバイスや、個性豊かな様々な学生との議論はこれまでの人生で経験したことのないものでした。 その中で、ゼミの先輩でもあった木村芳朗さんには、取締役副社長として会社の成長を支えていただき、かけがえのない仲間となりました。

⑤今後の人生: 会社の成長を通じて社会を変えていきたい。 ガンガン儲かったら、恩人であるゼミや大学に寄付をしたいです。

3回の閲覧

 © hasegawasemi2013