検索
  • tserita

【長谷川ゼミ修了生の群像Vol.5】

個性豊かなWBS長谷川ゼミの修了生を紹介します。

本日は、川村洋一郎 さんです。

①経歴:学校卒業後三菱UFJ銀行でコーポレートファイナンス、ストラクチャードファイナンスを行い、その後家業のファミリービジネスに入社し現在は取締役をやっております。ファミリービジネスなので既存のビジネスを更によくして次世代につないでいく事に加えて新規事業の取組みを積極的に行っています。まだまだ、形にはなっていませんが進めていくことで自分自身がリーダーになれるように取り組んでいます。 ②現在の仕事内容:現在、我が社では革を販売することをメインに行っております。卸が100%でしたが、在学中に小売店ECでの販売を進めて本業に比べればビビたるものですが、卒業2年で年商1億円、初めて自分のビジネスで人を採用できるようになりました。やっとここからスタートといった気持ちです。現在それ以外にも、東京大学と産学連携で新商品の開発を畜産業界向けに進めており本業を一気に越えていきたいです。 ③WBSで印象的な授業:長谷川ゼミの論文指導が1番印象に残っています。先生からは的確且つ実務に使えるご指導を個別に頂戴できた事は未だに財産であり、勿論足元の自分自身の業務にもいきています。加えて、ゼミ生と先生のやりとりも大変参考になります。ゼミ生も自分とは違う分野でのビジネスの最前線で活躍されているため、自分自身の知らない分野でも深く知識の探索をすることができました。 ④長谷川ゼミに入ってよかったこと:長谷川ゼミ合宿が大変思い出に残っています。ゼミ生一人一人が先生と計二日間に渡る発表会は本当に全てをぶつけるものでした。加えて、夜のBBQも熱く熱く語り合い、日中から夜まで全て熱い内容でした。また、OBの方もいらしたりと長谷川ゼミは縦も横もつながり深いと感じます。卒業した今でも長谷川ゼミを通じて学びがアップデートされています。入ってよかった長谷川ゼミ! ⑤今後の人生:社会に価値提供を続けて、ファミリービジネスを、次世代にも繋げていけるように取り組んでいきたいと考えています。先ずは自分自身でビジネスを作り上げ、既存ビジネスを越えるような支持、価値を目指していきます。人生100年時代なので、同時に個人として活躍できるフィールドを作り新しい会社を作りたいと考えています。

5回の閲覧

 © hasegawasemi2013